愛とパンクが
未来をつる。

失われた30年を歩んできた
私たちは悲観しない。
未来をつくるのは自分たちだ
と知っているから。

諦めず、願い信じ続けてきた
彼ら彼女らが紡いできた今日を
わたしたちは進んでいる。

吹き荒れる嵐の数だけ、
わたしたちは強く願う。
絶望するような不条理の数だけ、
わたしたちの為すべき仕事がある。
未来がぼやけたグレーなら、
ブリーチしてから染めてしまおう。
他者を抑圧する心無い声は、
ピアスを開けた私たちの耳には届かない。

arca(アルカ)という箱舟は、
一心不乱に突き進む。
多くを乗せて突き進む。
理不尽や分断を乗り越える、
小さくも強き船になる。

世界はもっと鮮やかで、美しい。
あなたがそうありたいと願うなら。
そう願う力こそ、クリエイティビティの
正体だと私たちは知っています。

愛とパンクを両手に抱え、
アルカは前へ前へと漕ぎ進む。
不条理や不均衡という古き流れに
絶え間なく押し戻されようとも。

辻  愛沙子

株式会社arca 代表
クリエイティブディレクター

1995年 11月24日生まれ。社会派クリエイティブを掲げ、「思想と社会性のある事業作り」と「世界観に拘る作品作り」の二つを軸として広告から商品プロデュースまで領域を問わず手がける越境クリエイター。中高時代をイギリス、スイス、アメリカで過ごし、在学中からアート製作を精力的に行う。大学入学時に帰国し、慶應義塾大学に入学。SFC在学中に同社に入社し、以降、ナイトプールなどのリアルイベント、スイーツなどの商品企画、ブランドプロデュースまで、幅広いジャンルでクリエイティブディレクションを手がける。独自の世界観の表現を通して、「シェア」され「バズ」り「ブーム」を起こすコンテンツを生み出し、若い女性を中心としたトレンド・カルチャーを創る。この春、女性のエンパワメントやヘルスケアを促す「Ladyknows」プロジェクトを発足。2019年11月より報道番組 news zero のレギュラーコメンテーターを務める。

SERVICE

パートナー事業

Advertisement

広告コミュニケーション
戦略PR / SNSマーケティング

Branding Partner

ブランドの構築、成長をうみだす
長期的なパートナー契約

共同事業

自社資産とクライアント資産を
掛け合わせて
相乗効果を生み出す
事業サービス開発

オウンド事業

Social Project

女性をエンパワメントする事業や
社会性を追求した事業開発

Product / Service

ファッションや女性用品など
プロダクト・サービスの開発

POLICY

Women/Girls

女性に受け入れられるコミュニケーションや
女性向けのプロダクト・サービスを開発する。

Social Issue

社会文脈と企業(ブランド)を紐づけて「社会課題の解決」と「企業課題の解決」を
合わせて行うアクション/プロジェクトを開発する。

Z-generation/SNS

Z世代= 1995年以降生まれの若年層にむけた施策。
特にSNSを活用したマーケティング戦略の立案と実施

WORKS

Ladyknows Fes 2019

若年女性の健康診断受診率が低いという課題に対し、誰もが気軽で気楽に健康診断/婦人科検診を受けられるようにと、ワンコインで受けられるレディースドックや、楽しく自分を知る新しい健康診断の形を提案した。アイデアから、コンテンツ制作、空間演出まですべてのクリエイティブディレクターをつとめた。

Tapista

まったくあたらしいタピオカ専門店の「Tapista」をプロデュース。コンセプト設計、ネーミング、ロゴデザイン、グラフィック/ウェブ制作、店舗デザイン、PRまでトータルでプロデュースしている。2019年7月21日の参議院議員選挙の際に実施した「Tapista ×選挙に行こう!キャンペーンキャンペーン」は、選挙当日、投票所でもらえる投票済証明書を提示すると、タピオカドリンク「全品半額」で購入できるというもの。一見、選挙とは対極に位置するようなタピオカブランドがメッセージを発信することで、SNS上で話題になり、最終的に3000人以上の方が選挙後、店舗に足を運ぶ結果となった。

ODAIBA WATAR PARK

ハウステンボスが運営する「お台場ウォーターパーク」にて、SNS映えするウォールアートや空間( 室内のブース ) をデザイン。1ヶ月半の運営期間で、SNS投稿が約2万件にのぼり、その話題性からメディア記事に多数掲載された。人気芸能人の個人アカウントに投稿されたり、「インスタ映え」での google検索のトップに該当写真が上がってくるなど、広告費をかけずに自動拡散されるコンテンツそのものを作る、現代に即した話題づくりの方法を実現した。

HILTON TOKYO BAY

2019年のハロウィンから、次のクリスマス、そして現在進行中の次のテーマまで、シーズンごとにコンセプトを立て、ビジュアル制作から空間演出まで一貫してプロデュース。ハロウィンは「Treck or Teatime」がコンセプト。モンスターたちとのお茶会を楽しめる空間に。

Company Info

株式会社arca(アルカ)
代表取締役社長:辻 愛沙子
所在地:東京都渋谷区松濤一丁目5番3号
設立:2019年10月29日
お問い合わせ:info@arca.tokyo
アルカはクルーを求めています。

個人、企業、組織を問わず
ともに
オールを漕いでくれる
仲間を求めています。